2023/08/31 魚座の満月 10:36(8月2回目の満月)

2023/08/31 魚座の満月 10:36(8月2回目の満月)



魚座
魚座


もうすぐ魚座の満月がやってきます。今年は、8月に2回満月がある年です。晴れていれば、美しい満月が観測出来るでしょう。

英語好きな方ならご存じだと思いますが、「滅多にないこと」や「稀なこと」という意味で「Once in a blue moon」という言い方があります。タイトルにも書いていますが、今回はカレンダーの一ヶ月の間に満月が二回起こるという珍しい現象の時。どれくらい珍しいかというと、2.5年に1回くらいの割合で起こります。

それが、いわゆるブルームーン(BlueMoon)の満月です。

更に言うと、1年に2度もブルームーンが起こることもありますが、それは一世紀に4回のみという感じでしょうか。1月と3月に起こる可能性が一番高い計算で、2月に満月がないことが条件となります。直近ですと2018年がそうでした。その次は2037年……まだまだ先のお話ですね。

興味ぶかい話ですが、昔は「一つの季節で4回満月が出る時の3番目の満月」をブルームーンと言っていたという考え方もあったそうです。今はその月の2番目の満月という考え方が一般的です。解釈が変わっていくのも非常に面白いと思います。

さて、ブルームーンだから色が青いわけではないのですが、実際に青色に見える月がないわけではありません。しかし、月が青く見えるのは、ブルームーンよりさらに珍しいですし、満月とも限りません。

ここからはロマンのない話で恐縮ですが、大気中の煙やほこり、その他の粒子がフィルターになり、人間から見て月が青く見えるのです。
月は自ら光る訳ではない――太陽の光を反射しているので、地球でそう見えているだけなのです。NASAの記録に残る話だと、1833年のクラカタウという火山島の噴火時に、月が青く見えたことがあり、それ以来ブルームーンという言葉ができたようです。その後、いつのまにか2度目の満月がブルームーンと呼ばれるようになったと考えられています。

さて……ネィティブアメリカンは、この8月の満月に「Harvest Moon(収穫月)」や「Corn Moon(とうもろこしの月)」という名前を付けていました。実りの時期を示しています。このあたりは08/02の水瓶座の満月で詳しく書いたのでこの記事をお読み下さい。

兎とお月見
兎とお月見

この後の月は、日本では名月シーズンなので、全部見ておくと非常に良いです。
昔から伝わる金運UPの大チャンスです。

特に注目すべきはこの二つ。

中秋の名月(十五夜)は旧暦の8月15日、今年は09/29。
栗名月(十三夜)は旧暦の9月13日、今年は10/27。

この二つはセットで見ておきましょう。
片方だけだと、「片月見」なんて言われて忌むこととされてきました。

十五夜は月見だんごを15個お供えします。十三夜は月見だんごを13個あるいは3個、お供えします。
あとは、すすき、秋の七草(萩、尾花、葛、女郎花、藤袴、桔梗、撫子)もいいですね。

十五夜を「芋名月」とも呼ぶように、芋類の収穫を祝う行事でもあるため、里芋やさつまいもなどをお供えするのは十五夜。
「栗名月」、「豆名月」とも呼ばれる十三夜は、栗や豆などの収穫物を供えます。

十日夜は今年は11/22、旧暦の10月10日にあたります。十日夜は地方により、かかしにお供えをしたり、かかしと一緒にお月見をする「かかしあげ」の風習があるところもあります。できればこの日もお月見をすると良いでしょう。ご家族の皆さんでお月見を楽しんで下さいね。

 

魚座
魚座

さて、魚座は12星座の最後になります。癒しやスピリチュアルな願いが得意な月の一つです。
魚座の力は受け入れ信頼するエネルギーが、とてもゆたかな星座。色々な感情を受け取る能力にも優れていますし、苦しみも緩和します。
感性も高いですし、霊的なエネルギーとも縁が深いです。

癒しは、逃げではありません。新しい事を行うための勇気を呼び起こす力を受け取ること。
社会の中の緊張をほぐして、安心感を人の心にもたらしていくのも魚座の持つ力なのです。

今回は魚座の満月ですので、魚座の支配領域に関する願いごとを、大宇宙にお願いしましょう。

月の満ち欠けや、その時々の星座に象徴されるものを上手に利用して、大宇宙にお願いを届けましょう。
その方がよりよい結果が出る筈です。

新しいサイクルを向かえる前の、浄化のエネルギーを宿している月が魚座の満月。
ネガティブな感情やルーズさなどは、この日で流してしまいましょう。

魚座の満月である今回は、淡い水色やすみれ色などがラッキーカラーです。可能であれば、魚座の満月の日の服装や小物などに取り入れてみて下さい。そして、ターコイズ色のキャンドルに火を灯し、イランイランの精油やインセンスを焚いて願いごとを書きましょう。

白ワイン
白ワイン

できれば新月と満月は、食事にもこだわってみましょう。
新月や満月の時に、月がいる星座の開運食を食べて願い事を書くという事を、長年データを取ってみましたが、やはり願いの成就力が上がりました。出来る範囲で良いので、是非、楽しみながら試してみてください。

海王星が支配星である魚座の食材の料理というと、水分が多いみずみずしい食材や、貝、甲殻類などの魚介料理を想像される方も多いと思います。海王星の支配する食材は、シーフード全般や海藻、メロンなどに代表されるみずみずしい果物、フルーツのゼリー類、カクテルや日本酒、ワイン、シャンパンなどアルコール全般です。勿論、果物OKなので、トロピカルなドリンクなどもお勧め。シーフードカレーや、シーフードグラタンなどもOKですし、ペスカトーラ(魚介類をたっぷり使ったトマトソースのパスタ)もお勧め。お酒は飲み過ぎない程度に。

ペスカトーレ(ペスカトーラ)
ペスカトーレペスカトーラ

ペスカトーレは漁師を意味するイタリア語で、料理名は正式にはペスカトーラだそうですので、上記の記載はペスカトーラ(イタリア語で海の幸という意味)にしています。ペスカトーラは、これを絶対いれなければいけないというものはないです。お好みの魚介類を塩・ニンニク・白ワインなどで味付けし、トマトソースで仕上げた料理にペスカトーラとつくことが多いそうです。想像するだけでも美味しそうですね。

トマトソースの代わりにオリーブオイルでも美味しいです。オイルソース系のシーフードパスタ、イタリア語で白色の意味のビアンコをつけた「ペスカトーラビアンコ(あるいはペスカトーレビアンコ)」という料理がありますが、これはトマトソースではなく、オリーブオイルを使います。これは本当に美味しいオリーブオイルを使わないと、味がいまいちになりますので、とびっきり良いものを使うといいです。味に凄く差が出ます。塩も美味しいものにこだわると、とても美味しいです。

私はこの日は満月直後には美味しいフルーツドリンクを飲み、夕食にペスカトーラビアンコ、お酒は大好きなドイツの白ワインの予定です。個人的に一番好きなワインがドイツ産の白なのです。私は晩酌の習慣はないので、こういう特別な時にだけ、家で飲むことにしています。

前回は「鯛・海老・ホタテの白ワイン蒸し」(鯛の代わりにお好みの白身魚でもOK)を作りましたが、白ワインではなくてもOK、要は「白身魚の酒蒸し」と和風に仕上げてもいいですね。美味しい海の幸を召し上がってください。

さて……先程も少し書きましたが、今までの魚座の新月・満月の時に願ったお願いが叶っているかどうか、確認しておく事をお勧めします。 叶っていないお願いは、段階を踏んで上手に書いていきましょう。そして多角的・多面的に願いを書くのもコツです。

願い事は、満月から48時間以内に、緑色のインクのペンで2個以上10個以内にして、願い事を手書きで手帳や紙に書きましょう。
ペンの軸の色は月を示す銀色だと良いです、お願いが叶いやすくなります。成就力UPには欠かせません。万年筆で銀の軸のものがあれば、それに緑色のインクをいれると良いかと思います。

またムーンストーンのアクセサリーも、しっかり身に付けて書きましょう。成就力UPにはかかせません。お持ちでない方はムーンストーンのタンブル(磨き石)でもよいので側に置いておきましょう。但しドクロなどネガティブなモチーフはNGです。願いを書いた紙や手帳のそばにも置かないようにして下さい。

ここで注意してほしいのは「自分自身を主体にしたお願い事」にすることです。

よくある願いが叶わない例は、他者を主体にしたお願い事です。
あくまで自分を主体にしたお願い事を書いてください。

○×さんが、私を好きになりました、はNGです。
○×さんに、好かれる私になりました、ならOKです。

また難しい事は段階をふんで書いてみましょう。
必要なのは「自分を主体にした願いごと」にすることです。
それからなかなか叶わない願い事は、段階的に書きましょうということも大事です。

魚座のキーワードの1つに「トラウマの癒し」がありますので、それをつかって考えてみましょう。

・私は過去に受けたトラウマが自分にあることに気が付きました。
・私は過去に受けたトラウマを癒すために、自分と気が合う心理カウンセラーと巡り会いました。
・私は心理カウンセラーのカウンセリングをうけて、過去のトラウマが少しずつほどけ、気楽になってきました。
・私は過去のトラウマからくる発作を制御できるようになりました。
・私は、もう過去のトラウマを完全に癒しました。 こんな感じで段階をふんで書いてみて下さい。

こんな感じで書いていくと願いが叶いやすくなります。

夜空に輝く魚座
夜空に輝く魚座

実現しやすい願いごとキーワード

・幻覚、混乱、睡眠、幻覚をプラスに活用、トラウマの癒し
・内なる幸福、博愛、大いなる力への信頼、霊的な癒し
・スピリチュアル、想像力、癒し、夢、愛情
・やさしさ、霊的敏感さ、宇宙のパワー、信頼、寛容
・精神世界への理解、瞑想、ヨガ、心の平和、精神の浄化
・無条件の愛、許し、理解、慈愛、寛容
・被害者意識、依存症、パニック障害、不眠、延期、落胆
・風邪、足・外反母趾、リンパ腺、中毒

……など。

主な願い事カテゴリ

・慈愛の心をもつ
・あるがままを受け入れる
・信頼をする、不安に勝つ
・スピリチュアルな能力の開花
・あきらめの姿勢をやめる
・心の平和を得る、不眠の解消、精神的な混乱の解消
・依存的な態度からの脱却、依存症との決別
・足やリンパ腺の身体部分や風邪などの症状を癒やす願い

また魚座のエネルギーがネガティブに出ている場合の解消もできます。

・なんでも受け身で自主的な行動ができない
・現実逃避や諦めの姿勢
・被害者意識、なんでも過剰に依存する姿勢

このあたりの解消を願うと効果が期待できるようです。
是非チャレンジしてみて下さい。

コバルトブルーのボトル
コバルトブルーのボトル

満月の美味しいお水を、コバルトブルーのボトルで作ったりする方もいらっしゃるかと思います。これは経験上、月が出ている時間なら大丈夫です。水は好きな産地の水を、私はいつも使っています。皆様も産地にこだわったミネラル・ウォーターで作ってみて下さいね。水道水より美味しさがUPするのでお勧めです。できれば自分の住んでいる土地のミネラル・ウォーターがオススメ。あるいはその近郊でもOKですよ。(※またコバルトブルーのボトルに、ミネラル・ウォーターをいれ、太陽に33分間あてるのも水が元気になる良い手法です。こちらには太陽を示すゴールドのインクで紙に書いて下さいね。)

今回は満月ですので、ゴールドの文字で、願いが叶った言葉を書いた紙を敷くのも良い方法です。
満月ですからゴールドのインクのペンで、あなたの願いが叶った様子を示している文を書いた紙を、ボトルの底に敷いてみて下さい。
勿論、単語でも構いません。 魚座のキーワードである「博愛精神を持つ」や「信頼をする」なども良いでしょう。(新月の場合はシルバーですので、間違えないようにしましょう)

更にお水を強化したいなら、浄化してある水晶のポイントの先端を、ボトル本体に向けて置いてもいいですし、小さな丸玉やポイントなどをボトルの中にいれても更にパワーアップしたお水になりますので、是非お試し下さい。
それから、ボトルを中心に「クリスタル・グリッド」を作る感じでもOKですよ。
※浄化していない水晶を使う事はお勧めできません。

長財布を持つ女性
長財布を持つ女性

満月の時の大事な注意事項を、今回も書いておきます。

お財布は月に向かって、絶対にふらないで下さい。

まず、世界中の月の神様にとても失礼ですので、月に向かってお財布をふらないという事です。おそらく月の神様達に面と向かって「お金ちょうだい」とは、流石に誰も言わないと思います。ですが月に向かってお財布を振るという行為は、世界中の月の神様達にお金ちょうだいと言っているのと、全く同じなのです。正直に申し上げて、礼節をわきまえた行為とはいえませんので、やめておいてくださいね。

それだけではありません。ご存じの通り、満月は満ちた瞬間から欠けていきます。実は何かを減らす願いの方が満月には、より効果的なのです。財布など満ちている状態がよいものは特に、満月の光に当てない方がいいのです。満月前ならOKかということも、前述の理由により失礼にあたりますから、私はお勧めしません。

満月の日は天然石の月光浴にもいいので、月のパワーをしっかり取り込みましょう。天然石の浄化にも最適です。基本的に色のついた石は、太陽光で褪色しますので、是非、月光浴を試してみて下さい。時間は10分ほどで十分ですが、月や夜空が好きな石は30分ほどにしてあげると喜びます。

雨の場合は少しだけ窓をあけ、夜気を室内に取り入れるだけでもOKです。大気に満月の氣は満ちていますから大丈夫です。ムーン・キャッチャーをお持ちの方は是非、部屋の窓際に吊しておきましょう。私は一年中、カーテンに付けています。

朝日を石に浴びせないためにも、一晩中出しっぱなしにしないで下さい。
太陽光で色褪せる石は、とても多いので気をつけて下さいね。

それでは素敵な満月をお過ごし下さい。

error: Alert: Content is protected !!