BLUEMOON logo

アチューンメント

アチューンメントの受け方について

ここでは、アチューンメントを受け取るときの注意点について、アチューンメントの前後に分けて簡単に説明します。

アチューンメント前のご注意

中断されない時間と場所を

アチューメントを受けるときは、適切な時間と場所を選びましょう。アチューンメントのプロセスは、短いもので数分、長いものは20分以上かかるものもあります。その時間内にプロセスが中断されないように適切な時間帯を選び、適切な場所で受けるようにしてください。

一般的には夜間か休日に、一人になれる場所で受けることが多いと思われます。電話や携帯の電源は、切れるなら切っておきましょう。とはいえ、やむを得ず途中で中断してしまう場合がないとも限りません。そんなときにどうすればいいか、予め伝授者に聞いておくと安心できます。

リラックスする方法

時間と場所が決まったら、つぎに精神的にも肉体的にもリラックスできる状態を作りましょう。体を締め付けない服を着て、楽な姿勢で椅子や床に座ってください。横になってもいいですが、疲れているときに横になると眠ってしまうことがあるのでご注意ください。アチューンメント開始の10分前くらいには、トイレも済ませておきましょう。そして、既にマニュアルが手元にあるときは、そのマニュアルに目を通しておくといいでしょう。出来る人はグラウンディングなどをしておくと、なお結構です。

あなたにとって落ちつく音楽を小さめのボリュームでかけておくのも良いでしょう。音楽は癒し系やクラシック系など静かな音楽が好ましいと一般的には言われていますが、自分がリラックスできるものであれば何でも構いません。アロマ系がお好きな方は、オイルやお香、セージなどを焚き、ゆったりとした雰囲気を作りましょう。

アチューンメントを避けたほうがよい場合

アチューンメントは、出来る限り心身ともに健康な状態のときに受けるようにしましょう。アチューンメントのエネルギーは、繊細な方でもほとんど何も感じないくらいに精妙な場合もありますが、多くの方がそれと感じられるくらいに強い場合もあります。なので、その種類によっては身体に多少負担がかかるかもしれませんので、体調が良くないと感じるときは避けるようにしてください。

また、多くのエネルギーは深層意識に影響を与えるので、心身が不安定で弱っている時も好ましくありません。そのときの状態によっては、かえってマイナスの効果になる可能性もあるかもしれません。なので、以下の状態のときは、アチューンメントを避けていただくようお願いします。

  • 体調がよくないと感じる方
  • 情緒不安定気味の方
  • 興奮したり動揺しやすい方
  • 3ヶ月以上、重度の精神疾患への治療を受けていらっしゃる方
  • 妊娠中もしくは授乳中の方

上記に該当する場合は、お申し込みいただいた場合でもお断りさせていただきます。

アチューンメント後のご注意

アチューンメント終了後は、水分を摂って、のんびりと

一般的に、アチューンメントが終了したあとに水を飲むと、体に良いと言われています。コーヒーやジュースなどの水分ではなく、水道水やミネラルウォーターなどの水をそのままで普段より多く摂るようにしましょう。目安は1リットル強くらいですが、そのときの体調に応じて調整してください。

アチューメントを受けたあとは、その日の残りの時間は、なるべくのんびりゆっくり過ごすようにしてください。可能であればしばらく横になるか、仮眠を取るといいでしょう。激しい運動や集中力を要する作業などは、避けるようにしてください。

いわゆる好転反応とその対策について

通常は、健康な状態でアチューンメントを受けたなら、その後にアチューンメントのせいで体調が変化することはまずありません。しかし、ごくまれに、アチューンメントが終わってから3日から1週間くらいのあいだ、眠気や軽い頭痛がしたり、だるくなったり、トイレに何度も行きたくなったりする方がいらっしゃるようです。そのせいで体調などが悪くなったように感じるかもしれませんが、これはアチューンメントを受けたことで心と体の解毒が始まったときに生じる症状でもあるそうです。

これは、好転反応と呼ばれるそうですが、起こる人と起こらない人があり、起こる場合でもその内容と程度にはかなりの個人差があります。最も多く見られる反応は、眠気・頭痛・だるさ・頻尿感などですが、稀に精神的に不安定になるケースもあります。アチューンメントによっては、強力なエネルギーのものあるため、気分がまれに悪くなることもあります。眠気は、人によってかなり強くなることがあるようなので、例えば車の運転などは避けるようにしてください。

対処方法としては、大量の水(出来れば天然水がお勧めです)を飲み、ゆっくりとした時間を過ごすことをお勧めします。可能であれば、仮眠するのも良いでしょう。

アチューンメントを受けたことで生じるそうした症状は、あくまで心身の浄化作用であり、決してネガティブなものではありません。怖いものだと考えていると逆に重い反応が出ることがあるようなので、気楽にポジティブに考えていただければと思います。

もちろん、眠気や頭痛、体のだるさやトイレの回数が著しく普段と違っている場合や、アチューメントを受けて数日から1週間を過ぎても症状が継続する場合は、別の原因の体調の異変である可能性があるので、すぐに医学的な処置を講じるようにしてください。

エネルギーは使うほどに効果を発揮します

アチューンメントによってスピリットとの繋がりが出来ると、スピリットはその時点でその人に最適な方法でサポートを開始します。なので、新しいスピリットとの繋がりが生じると、その人自身の成長に必要な気づきなどが起こることがよくあります。

とはいえ、受けっぱなしの状態ではアチューンメントは充分な効果を発揮することができません。そこで提供されたエネルギーをあなたの生活に役立てるには、日常的に使う必要があります。アチューンメントで得たエネルギーは、一般的に使えば使うほど習熟し、より上手く使えるようになります。適切に使って、あなたの生活をより豊かにするために役立ててください。